子どもの病気の知識

  • 医院案内
  • 診療時間・アクセス
  • 小児科
  • 生活習慣病
  • よくある質問
 
ホーム > メタボ治療

メタボ治療

メタボって病気?

肥満で高血圧の人は注意が必要なのがメタボリックシンドロームで、症状が軽度でも動脈硬化が進行していきます。ここでは、メタボリックシンドロームについて紹介していきます。

動脈硬化を進行させるもうひとつのメカニズム

高血圧が続くことで、動脈硬化が進むことは有名ですが、近年はこれに加え、高血圧を含む複数の危険因子が重なることで、動脈硬化が進行することが指摘されています。つまり、血圧が高い状態から動脈硬化が進むメカニズムには、高血圧を主要因として起こる血管の硬化と複数の生活習慣病が重なり、それらの影響関係によって起こる血管の硬化 (メタボリック・シンドローム)の2つのルートがあります。このため、命に関わる病気につながる動脈硬化を防ぐには、ほかの生活習慣病にも注意が必要となります。

生活習慣病について

 
軽度の症状でも油断は禁物

メタボリック・シンドロームメタボリック・シンドロームには4つの危険因子があり、そのうち、内臓の周囲に脂肪がたまる内臓脂肪塑肥満が診断の基本になります。ほかの3つの因子は、高血圧、脂質異常、高血糖で、これらの生活習慣病が重なることで、単独の症状としては比較的軽い境界型でも、動脈硬化の危険性が増すと考えられています。かつては、単独の病気の症状が軽度であれば、注意を促すだけの臨床対応が一般的でした。しかし、メタボリック・シンドロームの診断基準からは、比較的軽度の危険因子を複数かかえている人も療養を行い、それぞれの病気自体の改善を行いながら、動脈硬化の進行を予防していくことが重要となります。
 

メタボをチェック

以下のチェック①の肥満+2項目以上だとメタポリツク・シンドロームに該当します。
Check point

肥満(腹囲⇒男性85cm以上 女性90cm以上)
肥満度の体格指数BMlは用いず、おへその高さの腹回を計測します。
胴の細いところではなく、おへその周囲を測定するよう、注意しましょう。

Check point

高血圧(最大血圧・収縮期)⇒130mmhgまたは最小血圧・拡張期)⇒85mmhg以上

Check point

高血圧領域は、140/90mmHg以上ですが、境界型(正常高値血圧)から危険域に入ります。

Check point

脂質異常(中性脂肪⇒150mg/dℓ以上またはHDLコレステロール⇒40mg/dℓ未満)
「悪玉」のLDLコレステロールではなく、中性脂肪とHDLコレステロールのほうが、
ほかの生活習慣病との関係が強いため、このどちらかで診断します。

Check point

高血糖(糖尿病)(空腹時血糖値⇒110mg/dℓ以上以上)
糖尿病と診断されるのは、空腹時血糖値126mg/dℓ以上です。
110mg/dℓ以上の、いわゆる糖尿病予備群から危険域に入ります。

メタボの治療

メタボ健診(無料)

メタボリツク・シンドロームの治療の基本は、内臓脂肪型肥満の改善です。内臓脂肪型肥満では、肥満細胞から糖代謝に関わるホルモンであるインスリンの働きを妨げる物質が分泌され、インスリン抵抗性を生じ、高血糖となります。また、血液中の中性脂肪が増えるため、高脂血症が引き起こされます。更に、インスリン抵抗性の状態が続くと、血糖値を下げようとしてインスリンの分泌が過剰になるため、血液中のインスリン濃度が高くなる高インスリン血症が起こります。高インスリン血症になると、腎臓でのナトリウムの再吸収が促進されるため、循環血液量が増加して血圧が上がり、これが長く続くと高血圧になります。このように、内臓脂肪型肥満は、インスリン抵抗性と高インスリン血症を介して、高血糖、脂質異常、高血圧を引き起こします。この連鎖の悪循環を防ぐには、その起点となる内臓脂肪型肥満を、食生活の改善や適度な運動によって改善していくことが重要になります。
 
インターネット予約をする
アクセス情報

■住所
〒545-0001
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北3丁目9番18号

TEL:06-6719-3277

お問合せはこちら

詳しいアクセスはこちら

新着情報

一覧を見る

2020/10/16

▲ インフルエンザワクチン フルービック▲

当院でチメロサールフリーのワクチンを取り扱っています。

※チメロサールフリーとは防腐剤(エチル水銀)の入っていないワクチンです。

一回 3500円

2020/09/29

▲インフルエンザ予防接種について▲

令和2年10月1日よりインフルエンザの予防接種を開始致します。

尚、大阪市の方針により65歳以上の大阪市の住民の方のみ接種を開始させて頂きます。

一般の方で接種をご希望の方は10月15日より予約を開始致します。
接種は26日より開始となります。

2020/08/24


□新型コロナウィルス感染 PCR検査(自費)□

新型コロナウィルスのPCR検査(自費)を完全予約制にて開始致しました。

下記注意事項をご確認の上、必ずお電話下さい。

▲二週間以内に新型コロナウィルス感染が疑われる様な症状がない方
▲保健所より濃厚感染者と判断されていない方
▲二週間以内に海外渡航歴のない方
▲検査結果が陽性の場合は感染症法により感染者として保健所の指示に従って頂く事に同意できる方

一件 25,000円 (診断書込 (日本語のみ) 税込)

検査結果については郵送も可能です。
(郵送の場合は別途300円)

PCR検査は完全予約制となっており、こちらが指定する日時にご来院いただきます。ご予約のお電話の際、注意事項などをお伝え致します。

その他ご不明な点もお電話にてご確認ください。

2020/06/18


★お知らせ★

新型コロナウイルスの抗体検査ができることになりました。

自費 一件 5,000円 税込

※指先より少量の血液で検査できます。
 検査結果は15分

ご検討ください。

2020/04/21


◇電話診療開始のお知らせ◇

いつも当院へご協力頂きありがとうございます。
コロナウイルス流行に伴い、当院は電話診療を開始させて頂く事になりました。

熱はないが少し咳や鼻水がでるなど、軽症での症状で来院するのもと思われる方

その際、電話診療をご利用頂けたらと思います。

診察の流れ

①当院へお電話頂き、電話診療希望とお伝えください
(混雑時にはこちらからお電話折り返しさせて頂く場合もございます)

②電話にて症状等、ドクターと通話して診療

③診察時間内に必ずご精算に来て頂きます。
(保険証を持参)

④お薬をお渡し・説明等させて頂きます(院内処方)


尚、ご本人が来院できない場合は電話診療時に取りに来られる方の氏名等をお伝えください。(身分証をご提示頂きます)