院内ブログ

2012年11月26日 月曜日

ノロウイルスの消毒方法

ノロウィルスが流行しています。
ノロウィルスとは、非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一種です。

今回は、予防をしていても感染してしまった場合の家庭内での消毒のお話です。
ノロウイルスの感染力を失わせるには、加熱次亜塩素酸ナトリウムが有効です。
85℃以上1分間以上の加熱によって感染性を失います。
でも、嘔吐してしまった後の床や衣類などは熱水消毒することができませんよね・・・。
そういった場合は、次亜塩素ナトリウムが有効です。
次亜塩素ナトリウムは、市販されている、漂白剤や乳児の哺乳瓶などを消毒する薬剤にも含まれています。
便や嘔吐物が付着した床や衣類、トイレを消毒する場合は01%(1000ppm)・おもちゃ,調理器具,直接手で触れる部分などの消毒をする場合は002%(200ppm)の消毒液を作成し、使用しましょう。

わからないことや質問があれば、ぜひお聞きください。

投稿者 医療法人久保田医院

アクセス情報

■住所
〒545-0001
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北3丁目9番18号

TEL:06-6719-3277

お問合せはこちら

詳しいアクセスはこちら

新着情報

一覧を見る

2016/08/29

今年度のインフルエンザワクチンは熊本大地震の影響で
すべてチメロサール(防腐剤)が含まれております。

チメロサールの安全性は確認できてます。

インフルエンザの予防接種は任意ですが毎年必要となりますので、
ご家族皆様接種いただきますよう、よろしくおねがいいたします。

値段に関しては随時HPにてお知らせいたします。