院内ブログ

2015年3月31日 火曜日

おねしょのお悩みもお気軽にご相談ください

大阪市阿倍野区にあります当院では、夜尿症の治療にも取り組んでいます。
一般的に、幼児期の夜尿をおねしょ、6、7歳以降の夜尿を夜尿症と呼びます。
夜尿は眠っている間につくられる尿の量と、それをためる膀胱の大きさとのバランスがとれていないために起こります。

幼いうちは当たり前のように起こるものですが、4、5歳になると70、80パーセントのお子さまは夜尿をしなくなるため、5歳になっても毎晩のように繰り返すという場合はからだの生理的な発達が遅れていることも考えられます。

お子さま自身の悩みや洗濯をする保護者の方のご苦労ともなりやすい夜尿ですが、具体的な生活指導などにより、治療をすることが可能です。
親子で抱え込まず、どうぞお気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人久保田医院

アクセス情報

■住所
〒545-0001
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北3丁目9番18号

TEL:06-6719-3277

お問合せはこちら

詳しいアクセスはこちら

新着情報

一覧を見る

2016/08/29

今年度のインフルエンザワクチンは熊本大地震の影響で
すべてチメロサール(防腐剤)が含まれております。

チメロサールの安全性は確認できてます。

インフルエンザの予防接種は任意ですが毎年必要となりますので、
ご家族皆様接種いただきますよう、よろしくおねがいいたします。

値段に関しては随時HPにてお知らせいたします。