院内ブログ

2015年5月14日 木曜日

おねしょについてのご相談を承ります

大阪市、阿倍野区にお住いの皆様から、おねしょのご相談を多く受けます。
さて何歳頃までおねしょをするものだと思いますか。

小さい頃であれば、当たり前のようにおねしょをするものです。
これは寝ている間に作られるおしっこの量と膀胱の大きさとのアンバランスにより起こります。
赤ちゃんの頃は膀胱が小さいので、一晩に何回もおねしょをしますが、2、3歳になると膀胱が大きくなり、寝ている間に作られるおしっこの量が減ります。
その結果おねしょは減ります。
さらに4、5歳になると7割から8割のお子様はおねしょをしなくなります。
小学校入学頃には1割程度になります。

小学校入学前ぐらいで、お子様のおねしょが気になるようであれば、一度気軽な気持ちで診察を受けに来てください。

投稿者 医療法人久保田医院

アクセス情報

■住所
〒545-0001
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北3丁目9番18号

TEL:06-6719-3277

お問合せはこちら

詳しいアクセスはこちら

新着情報

一覧を見る

2016/08/29

今年度のインフルエンザワクチンは熊本大地震の影響で
すべてチメロサール(防腐剤)が含まれております。

チメロサールの安全性は確認できてます。

インフルエンザの予防接種は任意ですが毎年必要となりますので、
ご家族皆様接種いただきますよう、よろしくおねがいいたします。

値段に関しては随時HPにてお知らせいたします。