院内ブログ

2016年3月30日 水曜日

妊娠中から小児科を探し、お子さまの予防接種は当院へ

子供の予防接種は、わかりにくいものです。
たとえば、ワクチンの種類です。
ヒブ、肺炎球菌、ロタウイルス、B型肝炎ウイルス、インフルエンザなど種類がたくさんあります。
また、ワクチンを接種する月齢や年齢により回数も変わり複雑です。
それでも、赤ちゃんは免疫力が弱く、病気にかかると重症化しやすいため予防接種をして免疫をつけておくことが重要です。

親は、赤ちゃんが生まれると、毎日忙しくなり時間がありません。
しかし、予防接種は生後2ヶ月から始まります。出来ることなら妊娠中から小児科を探し始め、予防接種のスケジュールを少しでも考えておくと、慌てずに済みます。

大阪市阿倍野区周辺にお住まいの皆さま、予防接種について少しでも気になることがあれば、当院の小児科へご相談下さい。

投稿者 医療法人久保田医院

アクセス情報

■住所
〒545-0001
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北3丁目9番18号

TEL:06-6719-3277

お問合せはこちら

詳しいアクセスはこちら

新着情報

一覧を見る

2016/08/29

今年度のインフルエンザワクチンは熊本大地震の影響で
すべてチメロサール(防腐剤)が含まれております。

チメロサールの安全性は確認できてます。

インフルエンザの予防接種は任意ですが毎年必要となりますので、
ご家族皆様接種いただきますよう、よろしくおねがいいたします。

値段に関しては随時HPにてお知らせいたします。